宇宙天気情報センター NICT
RSS 用語集 English
データ配信サービス リンク集
HOME臨時情報最新の宇宙天気データ宇宙天気予報宇宙天気ニュースお問い合わせ
HOME
DeskTopViewer( 760 X 260 )
宇宙天気ニュース
宇宙天気情報のメール配信サービス 2017/03/29 15:00 更新
担当 酒井

活動領域2645でCクラスフレアが2回発生し、太陽活動はやや活発でした。
引き続き今後1日間、太陽活動はやや活発な状態が予想されます。
太陽風速度は高速な700km/s前後で推移し、太陽風磁場の南北成分が時折強い南向きの状態となったため、地磁気活動はやや活発でした。
27日5時(UT)頃に発生した緩始型地磁気嵐は、28日21時(UT)頃に終了しました。
太陽面低緯度の西45度付近を通過中のコロナホールの影響により、今後も地磁気がやや乱れる可能性があります。
引き続き今後1日間、地磁気活動はやや活発な状態が予想されます。
高エネルギー電子の24時間フルエンスが、28日19時(UT)に高いレベルに達したため、29日1時0分(UT)に臨時警報を発令しました。

※時間帯の表記はUT(JST−9)です。


>> つづきを読む(今日の宇宙天気情報)
臨時情報
2017/03/29 10:00 更新
担当 岡島

【高エネルギー電子】
静止軌道の2MeV以上の高エネルギー電子の24時間フルエンスが、3月28日19時(UT)に高いレベルに達しました。

【地磁気嵐】
3月27日5時(UT)頃に発生した緩始型地磁気嵐は、28日21時(UT)頃に終了しました。

>> つづきを読む

>> 臨時情報ページへ
トピックス








   個人情報の取扱について    お問い合わせ
Copyright ©NICT