宇宙天気情報センター NICT
RSS 用語集 English
データ配信サービス リンク集
HOME臨時情報最新の宇宙天気データ宇宙天気予報宇宙天気ニュースお問い合わせ
HOME
DeskTopViewer( 760 X 260 )
宇宙天気ニュース
宇宙天気情報のメール配信サービス 2017/02/19 15:00 更新
担当 岡島

太陽面でBクラスの小さな活動が発生しましたが、太陽活動は静穏でした。
引き続き今後1日間、太陽活動は静穏な状態が予想されます。
太陽風速度は高速な530km/s前後で推移し、太陽風磁場の南北成分が一時強い南向きの状態となりましたが、地磁気活動は静穏でした。
19日6時(UT)現在、太陽風速度は高速で磁場強度はやや強い状態が続いているため、今後、太陽風磁場の南北成分が強く南を向いた場合、地磁気がやや乱れる可能性があります。
今後1日間、地磁気活動はやや活発な状態が予想されます。

※時間帯の表記はUT(JST−9)です。


>> つづきを読む(今日の宇宙天気情報)
臨時情報
2017/02/15 10:10 更新
担当 酒井

静止軌道における高エネルギー電子の24時間フルエンスは、高い状態から2月14日14時(UT)にやや高い状態となりました。


>> つづきを読む

>> 臨時情報ページへ
トピックス








   個人情報の取扱について    お問い合わせ
Copyright ©NICT