宇宙天気情報センター NICT
RSS 用語集 English
データ配信サービス リンク集
HOME臨時情報最新の宇宙天気データ宇宙天気予報宇宙天気ニュースお問い合わせ
HOME >> トピックス >> 2015年6月22日から24日UTにかけて急始型地磁気嵐 
宇宙天気情報BOX
更新停止中
太陽フレア:更新停止中。
太陽風:更新停止中。
磁気圏:更新停止中。
放射線帯電子:更新停止中。太陽放射線:更新停止中。

フレア (GOES)
発生日 JST 検出
12/ 6 --- ---
12/ 5 14:56 C1.2
02:33 C1.8
12/ 4 16:04 C1.2
11:46 C1.1

太陽風 (ACE)
時刻
JST
速度
km/s
南北磁場
nT
06:47 340 +0.6
-2 h 335 -1.3
-4 h 337 +0.0
-6 h 328 -2.1
-8 h 313 -1.8
-10 h 308 +0.7
-12 h 297 +4.4

磁気圏 (NICT)
時刻
JST
環電流
nT
06:30 - -/ -
-2 h - -/ -
-4 h - -/ -
-6 h - -/ -
-8 h - -/ -
-10 h - -/ -
-12 h - -/ -

放射線 (GOES)
時刻
JST
プロトン
10MeV
電子
2MeV
最新 0.2 3x10^3
12/ 6 0.3 4x10^3
12/ 5 0.5 1x10^4
12/ 4 0.4 1x10^4
12/ 3 0.4 1x10^4
12/ 2 0.4 2x10^4

静か 激しい 非常に


















リアルタイムデータ
27日周期 (NICT)
短期太陽風電子
太陽黒点 (SOHO)
太陽X線 (GOES)
活動領域 (NASA)
EIT284 (SOHO)
EIT195 (SOHO)
LASCO C2 (SOHO)
LASCO C3 (SOHO)
STEREO (STEREO)
太陽風 1日 (ACE)
太陽風 7日 (ACE)
セクター構造 (NICT)
太陽放射線 (GOES)
衛星磁場 (GOES)
衛星電子 (GOES)
衛星環境 (GOES)
Dst予測 (NICT)
イオノグラム(NICT)
イオノグラムサマリー(NICT)
TECマップ(NICT)
Pc5指数と太陽風速度(九大SERC)
Topics
2015年6月21日02時UT頃に活動領域2371で発生したM2.0/1Nフレア(N12E13)に伴って地球方向へのコロナ質量放出(HALO CME)が観測されました。この現象に関連して太陽高エネルギー粒子フラックスの増加現象(プロトン現象)が発生しました。22日19時UTにはエネルギーが10MeV以上のプロトンのフラックスが最大1,070PFUとなり、24日7時UTに終了しました。また、このCMEの影響で、22日18時33分UTに急始型の地磁気嵐が発生して、24日12時UTに終了しました。
22日17時39分に発生したM6.5フレア(N12W08)に伴って観測されたHALO CMEの影響で、24日13時27分UTには太陽風の衝撃波到来によるSIが発生しました。 [更新2015.06.25]


SOHO/LASCO(ESA・NASA)によって2015年6月21日4時54分UTに観測されたHALO CME(コロナ質量放出)


SDO衛星(NASA)によって2015年6月21日01時40分UTに撮影された極端紫外線画像


SOHO/LASCO(ESA・NASA)によって2015年6月22日20時30分UTに観測されたHALO CME(コロナ質量放出)。22日17時39分に発生したM6.5フレア(N12W08)に伴って観測された。


SDO衛星(NASA)によって2015年6月22日19時10分UTに撮影された極端紫外線画像


GOES衛星(NOAA)によるX線フラックスの観測


GOES衛星(NOAA)による太陽高エネルギー粒子の観測


ACE衛星(NASA)による太陽風観測データ



地磁気Dst指数(京都大学地磁気世界資料解析センター提供)




   個人情報の取扱について    お問い合わせ
Copyright ©NICT