本ウェブサイトは、国立研究開発法人 情報通信研究機構 電磁波研究所 宇宙環境研究室が運営している宇宙天気予報専門の情報配信サービスです。 掲載されている予報は、毎日14時30分から実施されている予報会議の終了後、 15時から16時の間に更新されます。 地球周辺の宇宙環境の変動によって影響を受ける可能性のある通信・放送インフラや 宇宙システム等の運用や利用などに役立てていただくことを目的として運用しています。 本ウェブサイト上の宇宙天気予報は、様々な観測データ、数値計算結果、 および予測モデル等の結果を、予報担当が総合的に解析したプロダクツです。 しかしながら、宇宙天気予報は、まだ発展途上の分野です。 実際の宇宙天気状況と予報との間に差異が発生する場合がありますこと、予めご了承ください。

本センターによる宇宙環境に関わる予報および警報の配信は1957年に始まり、以後、今日に至るまでの60年余り継続的に配信を続けています。1988年には「宇宙天気」予報業務が開始し、また1996年からは米国NOAA(National Oceanic and Atmospheric Administration: アメリカ海洋大気庁)に本部を置くISES(International Space Environmental Service: 国際宇宙環境サービス)が設立され、そのRegional Warning Center, Japanとして宇宙天気情報を配信しています。